製品情報

蒸着・塗装を用いた成型品への表面加工技術のご紹介

永きに渡り真空蒸着ガラスミラー製造にて培った真空蒸着技術を駆使し樹脂成型品へのメタライズ加工から、透明成型品へのハーフミラー加工及 びUⅤハードコート塗装、グラデーション塗装を中心に家電製品、自動車部品など各種業界部品への加工を行なっております。

アルミ蒸着

高真空中でアルミニウムを加熱し、蒸発(気化)させ、発生した金属原子もしくは分子を基板表面に凝着させ、薄膜を形成させます。

詳しく見る

詳しく見る

SUS蒸着

従来のアルミ蒸着に比べ重厚感のある金属調加飾

詳しく見る

詳しく見る

カーボン調蒸着

透明成型品の内面から蒸着することにより、透明感のある金属調加工が可能です。

詳しく見る

詳しく見る

裏面蒸着加工

透明成型品の内面から蒸着することにより、透明感のある金属調加工が可能です。

詳しく見る

詳しく見る

非導通蒸着

金属調外観を持ちながら導通性のない膜を形成し、電気特性的に通常の塗装加工品とほぼ同等の取扱い使用が可能です。

詳しく見る

詳しく見る

ハーフミラー蒸着

金属蒸着膜を薄くコントロールする事により、反射を持ちながら透過する外観を持たせることが可能です。

詳しく見る

詳しく見る

白ハーフ蒸着

通常のハーフミラーと違い、非透過時の外観が塗装調で映り込みが少なく指紋も目立ちにくい加工です。

詳しく見る

詳しく見る

ダイレクト蒸着

通常行うべきアンダーコートを行わないで、成形品に直接蒸着を施す工法です。

詳しく見る

詳しく見る

塗装加工

弊社特許保有の「グラデーションミラー」の製法を応用し、塗装でのグラデーション加工が可能です。

詳しく見る

詳しく見る

スパッタリング

真空蒸着とは異なった非常に深みのある質感に仕上がります。

詳しく見る

詳しく見る

プラズマ重合

通常行うべきトップコートを行わないで、蒸着機中で蒸着保護膜まで生成する工法です。

詳しく見る

詳しく見る